奥様もクラウドソーシングに侵入

俺には恋人と3人の息子がいます。
共稼ぎですが、3人の息子にはお金がかかります。
学資がストレートボケにならないくらいかかっています。
生計が月間火の車で、サイドジョブしないと恐ろしいくらいです。

そんなこんなで、俺は以前からお金実入りを内容に、
クラウドソーシングに参戦し、著述や、
撮影、書類作成のバックアップなどをしていましたが、
ようやく恋人もクラウドソーシングをはじめました。

恋人も著述から入ったようです。
自分で考えて論文を作るというよりは、
webなどに乗っている連絡をもとにして、
そのことをまだまだ言い換える感じの、
正に書き直し等々でした。

私の皆さんは、真っ最中剰余があったりもしながらですが、
もはや3世代くらい著述に関わっているので、
まだ初心者の恋人に、そのままの論文を使うとコピーライトに引っかかるから、
ちゃんと自分なりの言い方で書き直ししないとお陀仏である意図、
指標をしました。
グループ、1500文章くらいのものを作ったらしく、
対比させられましたが、きっと、最初にしてはできているのかな?
という趣きでした。

稼ぐには未だスパンがかかりそうですが、
夫妻そろっての内職で、多少なりとも生計の助太刀になればと思います。借金が債務整理でキレイになる日がきました