マミーもクラウドソーシングに仲間入り

我々には家内と3人の子がいます。
共稼ぎですが、3人の子にはお金がかかります。
学資が公明正大メチャクチャにならないくらいかかっています。
家計が月々火の車で、サイドワークしないとやばいくらいです。

そんなこんなで、我々は以前から現金金をもくろみに、
クラウドソーシングに参戦し、文章や、
撮影、書類作成のバックアップなどをしていましたが、
ようやく家内もクラウドソーシングをはじめました。

家内も文章から入ったようです。
自分で考えて報道を作るというよりは、
ホームページなどに乗っている内容をもとにして、
そのことを些か言い換える感じの、
何だか書き直しみたいなものでした。

私のほうは、行きがけ剰余があったりもしながらですが、
もっと3時くらい文章に関わっているので、
まだまだ門外漢の家内に、そのままの報道を使うとコピーライトに引っかかるから、
充分自分なりの言い方で書き直ししないと無茶である趣旨、
ガイドラインをしました。
一つ、1500キーワードくらいのものを作ったらしく、
把握させられましたが、ほんとに、最初にしてはできているのかな?
という感触でした。

稼ぐにはまだまだ間隔がかかりそうですが、
アベックそろっての内職で、多少なりとも家計の救援になればと思います。お金の問題は一人で困っていないで法的な救済を探しましょう